サイトメニュー

トラブルを回避する為に

エステティシャン

医師の選抜と自身の努力がポイント

ボトックス注射治療は、副作用や施術後のダウンタイムもほとんどない美容整形術です。安全で施術後にすぐ普段通りの生活が送れる事もあり、多くの方に選ばれています。簡単な治療内容である事がよく知られていますが、それは医師の指示をしっかり守ったりトラブル回避に努めた結果になります。まず医師とのカウンセリングが行われますが、自身の悩み等正確に伝えるだけでなく現状も伝える必要があります。服用している薬や治療中な事はあるのか等です。美容整形は医療なので、当然様々な疾患や服用薬との折り合いがあります。そして施術が終った後の生活もしっかり医師の指示に従う事が大切です。施術後は施術前と何も変わりはしません。変化もないのですが、徐々に効果が現れ、1か月程で安定する過程です。安全で副作用もない治療方法ですが、自身で気になるからと触りすぎると注入した薬剤が広がり希望する効果が現れません。また注射しているのでマッサージ以外に運動やサウナ、飲酒といった血流が良くなる行動は控えなければなりません。ボトックス治療では医師の指示を守る事と、医師に正確に状況や希望を伝える事がトラブル回避には必須です。

ボトックス治療は副作用のない安全な治療であり、医師の指示を守る事でなお一層安全性は増します。しかしボトックス治療だけではありませんが、美容医療は医師の腕によって結果が左右される治療です。信頼できるクリニック選びが重要です。クリニック選びでは設備や自身の悩みを解消できる専門家がいるかは重要です。当然費用もですが、それ以上に重要なのは医師が信用できる存在であるかどうかです。医師の信用度は腕と同義であり、話しやすいから腕がいいとは限りません。信頼できる医師かどうかの基準の1つとして、そのクリニックの在籍医師の経歴を知る方法があります。美容クリニックはどこもホームページを作成しており、在籍医師紹介の欄は必ずあります。掲載していない場合は疑いのあるクリニックとも判断できます。医師免許所得して医師としての経験年数よりも、美容医療業界での経験年数が重要です。美容医療と一般的な医療は異なるので、医師だと誰でもよいと言う事は決してありません。美容業界で多くの症例数をこなしている事は、安心のパロメーターとも言われています。薬剤により副作用のない治療ですが、治療ミスによるトラブルがあるので医師選びは何よりも重要と言えます。