サイトメニュー

切らない美容整形術

女性

注目されている注射だけの美容整形術

美容整形はその名の通り美容目的で医療施術を受けるので保険適用外です。保険適用の医療施術は疾病の治癒に関する事と定められている背景があり、ボトックス治療を美容目的で受ける場合は全額自己負担になります。ボトックス治療は副作用がなく、注射だけの治療内容なので手術をしません。薬剤を注射針で注入するので、傷跡が残る心配もありません。薬剤自体の副作用だけでなく、美容整形を受ける事でよく起こる腫れや赤みのリスクも非常に低い事から、自己負担でも人気の美容整形術です。自由診療になるのでクリニック毎に値段は異なりますが、その差は大きくありません。全国平均で1部位3万円から5万円程となっており、これらの平均を参考に各クリニックは設定しています。それでも費用差が生じるのは、各クリニックが独自のパッケージ料金にしたり、割引制度を導入したりしているからです。クリニック選びでは医師の腕や実績、信頼性が重要ではありますが保険が適用されない事もあって費用面で決める方も多いです。その為、全国平均より大きく外れた設定金額だと選ばれないので、価格は全国どこのクリニックでも似た金額になっています。

ボトックス治療は、ボツリヌストキシンと言うボツリヌス菌から抽出した天然のタンパク質を注入する治療内容です。このボツリヌストキシンは医療現場で顔面麻痺等の治療薬として使用されており、その後美容医療に転用されました。ボツリヌストキシンを注入する事で、筋肉の過度な緊張を和らげる事ができます。活動を抑えられた筋肉は日の経過によって徐々に細くなっていきます。これはボツリヌストキシンが筋肉への伝達物質を遮断する効果があるからです。この作用機序からボトックス治療は、狙った部位のみに美容効果を与える事ができます。ボツリヌス菌は食中毒の原因菌として知られていますが、抽出されたたんぱく質に副作用はありません。実際に食中毒と同じ症状が現れる為には、治療時の注入量の100倍以上の注入を一気に行わないと現れません。薬剤自体に副作用はありませんが、注射をするので個人差はありますが赤みや腫れを伴う場合もあります。それも数日で消失するので日常生活に大きな支障が生じる事はありません。